長岡FP事務所のブログ

住宅購入のお金のこと

年収が高い=住宅ローンを返済できる、ではない

今日のテーマは、 年収が高い=沢山借りても大丈夫、とは限らない です。 住宅メーカーの展示場に行き自分の年収を開示すると、営業マンはこう言うことがあります。 「〇〇さんほどの年収がある方は、〇〇〇〇万円程度のローンは安心して返せます」 住宅メー…

住宅ローン控除と「居住の用」の関係

今日のテーマは 住宅ローン控除と「居住の用」との関係 です。 少しややこしい話なので、簡単に解説していきます。 まず、住宅ローンを借りて住宅を購入したとき、所得税および住民税から減税される制度があるのはご存じかと思います。 くわしくはこちらです…

ボーナス併用払いと毎月払い、どちらが得?

今日のテーマは 住宅ローンのボーナス併用払いと毎月払い、総支払額はどちらが多い? です。 この疑問は相談会でよく質問されることのひとつです。 まず、住宅ローンの返済方法には主に二つの方法があります。 ・ボーナス併用払い これはボーナス時(例えば…

住宅メーカーでのFP相談会を上手に活用する方法

今日のテーマは 住宅メーカーでのFP相談会を上手に活用する方法 です。 弊社では、ライフプラン相談会を年間200世帯以上行っています。 弊社の相談会を知るきっかけは主にふたつあります。 ・ホームページやブログから興味を持っていだきウェブ申込をする方 …

定年退職後に新築住宅を手に入れるアイデア

今日のテーマは、 定年退職後のマイホームの建て替え・住み替えは可能か? です。 定年退職をしたとき、現役時代に住んでいた家が次第に住みづらく感じることは多々あるようです。 現役時代は通勤や教育の都合を優先して立地を選び、建物の大きさを決めたは…

住宅ローン控除は「連帯債務の方がお得」は本当か?

今日のテーマは、 住宅ローン控除は、単独債務よりも連帯債務の方が減税額が大きいのは本当か? です。 家を買う時、一般的にはその世帯で一番収入が高い人(世帯主であることが多い)が、ひとりで銀行から住宅ローンを借ります。 世帯主が1人でローンを借り…

「住宅ローンが返済できない」はどんな時に起こるのか?

今日のテーマは、 住宅ローンの返済はどんな時に行き詰まるのか? です。 住宅を購入すると、毎月住宅ローンの返済をしていくわけですが、その返済期間は35年~40年もの長さです。 まさに人生の半分を返済に費やすことになります。 そう考えると誰でも不安に…

個人事業主が家を買うために必要なこと

今日のテーマは、 個人事業主が家を買うために必要なことです。 個人事業主が家を買おうとするとき、真っ先にぶつかる現実が「住宅ローンの審査に落ちる」というものです。 所得が安定している会社員とは違い、個人事業主の所得は全く安定しません。商売の調…

なぜお金が貯まらないのか?

今回の記事のテーマは なぜお金が貯まらないのか? です。 弊社のライフプラン相談会は年間200世帯の方がいらっしゃいます。世帯年収は300万円から2000万円超まで、多様です。 しかし年収は大きな開きがあるものの、貯蓄額はというと年収に比例していないの…

住宅購入の予算は、他人を参考にしても無意味

今日のテーマは、 安全に返済できる住宅ローンの金額はどのくらい? についてです。 ライフプラン相談会でよく質問されることに、「みなさんどのくらいの金額の家を買うのですか」というものがあります。 世間では多くの人がいくらの家を買っているのかを聞…

ホームエクイティが老後準備のカギ

今日のテーマは、「ホームエクイティが安定した老後のカギ」です。 ホームエクイティという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 これは住宅の資産価値から住宅ローン残高を差し引いた、ネット資産価値のことです。 例えば4000万円の評価額の住宅に、4000万円…

自己資金と住宅ローン控除、どっちが得?

今日のテーマは 自己資金を入れるか、住宅ローン控除を受けるか、どちらが得? です。 これは割と多くの人が迷うポイントです。 自己資金(頭金)を入れて借入額を下げ、利息を節約する 自己資金を入れず住宅ローン控除を13年間受け取る このどちらが得なの…

資産運用をしながら住宅ローンの返済をするときのリスク

今日のテーマは 資産運用をしながら住宅ローンを返済するときのリスクについて です。 どういうことかというと、例えば現在1000万円の預貯金を持っているとして ①繰り上げ返済として一括返済するか ②資産運用をしながら取り崩していくか ふたつについて悩む…

共有持分を追加取得した時、住宅ローン減税は使えるか?

共有持分を追加取得・・・と聞いて、何のことか分からなかったかもしれません。 今日のテーマは、離婚時の住宅ローンの取り扱いについての情報です。 「離婚したあと、配偶者の持ち分を取得したときに、住宅ローン減税は使えるのか?」です。 これはどうい…

老後の住宅ローン返済は甘くない

今日のテーマは、「定年退職後の住宅ローン返済は甘くない」です。 最近、地方都市では最長40年返済の住宅ローンが急増しています。多くの金融機関では完済時の年齢を満80歳以下と規定しているので、40歳以下の人は40年返済の住宅ローンを借りられるというこ…

住宅購入の「適齢期」はいつ?

相談会の中で多い質問に、 「住宅購入の適齢期はいつですか?」というものがあります。 何歳の時に家を買うのが一番安全なのか?という質問です。 結論から言うと、人それぞれ、です。 その家庭の年齢構成、夫婦の年齢差、子供の人数と年齢、子供の健康状態…

地盤改良工事と、将来の土地の価値の話

今日のテーマは、「地盤改良工事にまつわるお金の裏事情」です。 そもそも地盤改良工事とは何でしょうか? いくら耐震性能が高い建物を建てようとしても、それを支える地面が弱かったら地震のたびに傾いたり沈下したりします。 最近は建物を建てる前に、「ス…

自営業者は住宅ローンを借りるのが難しい

自営業者は住宅ローンを借りられるのでしょうか? 自営業を営んでいる方が、住宅ローンの融資審査に苦労している場面はよく見かけます。 なぜでしょうか。 理由は主にひとつです。 確定申告の所得額が少額であるため 「節税」のために、必要経費を積極的に使…

他人の家計と貯蓄額は無関係です

今日の話題は、「支出の全国平均と比べても意味がない」です。 私は一度、相談者の立場としてファイナンシャルプランナーに相談したことがあります。 私はこのFPの業務について誰にも師事したことはなく、すべて自分の経験から築いた独自のノウハウだけです…

木造住宅の平均寿命について

今日のお話の結論は、「木造住宅の平均寿命は自分次第」です。 ライフプラン相談会では、建物の寿命の話はとても重要です。 例えば寿命が30年の建物に対して40年ローンを借りるのはあってはならないことであり、もし建て替えるとしたらその解体費と新築費は…

「ドルコスト平均法」の本来の目的とは

最近、空前の投資「ブーム」です。 若い会社員は特に、ブログやユーチューバーなどの「カリスマ投資家」が発信する情報に憧れ、投資に熱を上げています。株式、投資信託、NISA、暗号通貨、不動産投資など、いろいろな投資についての情報が溢れています。 投…

【ウッドショック】木材価格の高騰で、住宅購入はどうなる?

今日のテーマは、「木材の値段が爆上がりしているけど、家は買えるの?買っていいの?」です。 コロナ禍で飲食店を中心に不景気風が吹き荒れる中、想像がつかない事態が起きています。 住宅用の輸入木材が、とんでもない高騰を見せているのです。 ↓↓↓ シカゴ…

ネット銀行の住宅ローンの注意点

今日のテーマは、「ネット銀行の住宅ローンはあり?なし?」です。 住宅ローンを借りようとするとき、インターネット専業銀行の住宅ローンの広告をよく見かけることになります。 例えば2021年5月現在、このような金利です。 ソニー銀行 0.457%(変動金利) …

住宅購入の予算の決め方

今日のテーマは、「住宅購入の予算はどうやって決める?」です。 ここ数年、建物の安さを売りにしているローコスト住宅の広告で、「今の家賃と同等の支払いだから安心」というコピーを見かけます。 つまり、今払っている家賃が5万円で、我が社の住宅を買う…

家を買わないという選択

今日のテーマは、「家を買わない選択について考えてみる」です。 日頃、住宅「取得」専門のファイナンシャルプランナーとして相談を受けていると、80%の相談者は「家を買う」という前提で話をします。 しかし、当然のことながら、「家を買わない」という選…

年収250万円で家を買う方法

今日のテーマは、「年収250万円でマイホームを手に入れる方法」です。 2019年に厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」では、都道府県別の平均賃金の額を調べることが出来ます。 この統計結果より、上位3都道府県と、下位3都道府県をピックアップし…

世帯年収が同じでも、借りていい金額は同じではない

今日のテーマは、「世帯年収が同じでも、借りていい金額は同じではない」です。 ※ここで言う世帯年収とは、夫と妻の年収(税引き前の総支給額)の合計のことを指します。 日頃ライフプラン相談会をしていると、住宅購入を考える人たちの平均的な年収が分かっ…

20代に支持される概念「FIRE」とは?~労働から自由になる~

今日の話題は、いま流行の金融概念「FIRE」とはなにか?です。 20代の会社員を中心に、このFIREという言葉が使われることが増えています。 FIREとは何かというと、「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」という意味です。 読ん…

独立系FP事務所をどうやって見つける?

今日の話題は、ファイナンシャルプランナーはどこで見つける?どうやって見分ける?です。 例えばGoogleで「ファイナンシャルプランナー」と検索したとします。 そうすると、一見「FPを紹介してくれる」ようなホームページが沢山見つかります。 専門分野とし…

【住宅ローン】50人に1人が自己破産!?

今回の話題は、「住宅ローンで自己破産する人の割合」です。 最近、SNSなどでのフェイクニュースが話題になっています。 これは、事実と異なる嘘をあたかも本当であるかのように拡散する悪質な行為です。いたずら目的のこともあれば、自分の利益に誘導するた…